インフォメーション

麹菌が美容と健康に良い理由

 

麹菌が美容と健康に良い理由


牛乳と米麹だけで作った「牛乳甘酒」。米麹とは米に麹菌を種付けし、発酵と繁殖をさせたものです。味噌や醤油をはじめとする醸造食品に使われる麹菌は、「酵素の宝庫」と呼ばれており、食べ物の消化や体内の代謝をサポートするために欠かせない栄養素と考えられています。ここでは、麹菌の優れたパワーをご紹介します。

麹菌とは

酵素は、食べ物の消化や体内の代謝をサポートするために欠かせない栄養素ですが、醸造食品に使われる麹菌が生み出す酵素はその種類も量も豊富です。例えば、麹菌のひとつ「アスペルギルス・オリゼー」は、清酒や味噌、醤油、甘酒など、日本でもたくさんの醸造食品に使用されています。麹菌は数ある微生物のなかでは他に類を見ないほど優れた生産力を持っているという研究結果もあり、その効果が期待されています。

麹菌が出す酵素は、栄養素を分解する働き(いわゆる発酵) があり、また、旨味成分であるアミノ酸を生み出したり、食べ物を柔らかくしたりする力があります。塩麹などに肉を漬け込むと、酵素の力で栄養がある程度分解された状態になるため、体内での消化・吸収がスムーズになると考えられているのです。

さらに、麹菌は葉酸やビオチンなどのビタミンB群を豊富に含んでいることも、最近の研究で明らかになりました。

米と米麹を発酵させた甘酒は、「日本書記」にも登場しています。麹菌を使った発酵食品が健康や美容で古くから日本で親しまれてきたことがわかります。

麹で分解された成分が多数入っている牛乳甘酒は、遊離アミノ酸が牛乳の100倍も含まれています。ブドウ糖などの栄養が豊富な甘酒に牛乳の力をプラスして、さらにパワーアップされた牛乳甘酒は体に吸収されやすいので、仕事での疲労やスポーツ前後のエネルギー補給にもおすすめです。先ごろスポーツ後の牛乳の摂取が、筋力・免疫力を高めるとの研究結果も出ています。

牛乳甘酒は牛乳と麹から生まれた新しい発酵乳飲料です。

シミ・くすみのない美肌を目指して

あま酒には、天然の必須アミノ酸を最も多く含む飲物です。 アミノ酸は健康面でも必須な栄養素であることはもちろん、美肌面でもとても重要な効果を発揮します。 皮膚のターンオーバーにも関係しています。ターンオーバーの乱れは、ビタミンAや亜鉛不足に加え、 不規則な生活、加齢などが原因として考えられますが、アミノ酸等の材料が不足し、新しい皮膚の細胞を 作り出せなければ、代謝を維持する事は不可能です。コラーゲンもアミノ酸からできていますので美肌 にはアミノ酸が 必用不可欠といえます。

夏バテに!疲労回復に!

飲む点滴と言われるほどの栄養成分

あまざけには、人間が生きていくために不可欠なビタミン類が豊富に含まれています。 また天然の必須アミノ酸を最も多く含む飲物です。必須アミノ酸とはどの1種が欠けても発育、成長、 体の維持に影響する重要なアミノ酸で、体内でまったく合成されないか、合成されても非常にわずかであるため、 食事からかならず摂取しなければならないといわれています。酒蔵の甘酒にはこのトリプトファン、メチオニン、 リジン、フェニルアラニンロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニンを含み、非常に栄養価の高い飲み物であることがわかります。 まさに病院で行う点滴と同じ成分なのですね。