古市研究員のブログ

腸内環境が整うと…2

 

こんばんは!

今日は、一昨日に引き続き腸内環境が整うとどういうことが期待出来るのかのお話をしたいと思います。

 

先日は、便秘解消と美容への影響についてお話しました。

その他には、免疫力が高まる効果が期待できます。

免疫細胞の6~7割が腸内にいます。だから腸内環境を整えることが免疫力アップすることに繋がるのです。

免疫力は血液中に含まれる免疫細胞の働きによって発揮されます。その免疫細胞は腸内に集中しておりウィルスや細菌が外部から入ってくると、病原体を攻撃して侵入を防いでくれます。腸内にいる免疫細胞を活性化させると免疫力が高まります。

 

腸内環境を悪化させる原因としては、バランスの悪い食事や運動不足、ストレスが考えられます。12月は忘年会等の外食が増えてしまったりしますよね。しかも最近はステイホームの習慣化されてきましたので、運動不足にもなっていると思います。また、コロナ禍で先行きが不安であったり、行動が制限されていることからストレスを感じている方も多くいらっしゃるかと思います。

 

これからどんどん寒くなり、乾燥もしますので風邪をひいたりインフルエンザにかかってしまったりする季節に入ってきます。

コロナウィルスも第3波が襲来しており、日本各地で感染者が増加しています。まだまだワクチン接種が日本で受けれるのは先になりそうですので、少しでも自分の免疫力でどうにかしたいものです(もちろん3密を避け、感染しないさせない管理も大切です!)。

 

まずは日頃の食事から気をつけて、腸内環境を整えていきましょう!