インフォメーション

プロテインとは

 

プロテイン(protein)とは日本語でタンパク質を表します。

食品でいうと肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などに含まれており普段の食事から摂取できる栄養素です。

タンパク質は筋肉だけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、爪に加えて、ホルモンやへモグロビンなど様々なカタチで身体の中に存在しています。プロテインはタンパク質の一種である、というイメージが先行しておりますがプロテインとタンパク質は全く同じものであります。

タンパク質の摂取量は年々減少しており、この40年間で1日に約10g以上、タンパク質の摂取が減少している事がわかります。からだに必要なタンパク質が年々減少している傾向は良い状況とは言えません。

タンパク質は食事に含まれる栄養素であり、充分な食事をする事で補う事が可能です。しかしながら充分なタンパク質を摂取しようとすると、その分余分な脂質もプラスされてしまいます。

プロテインパウダーを始めとする、ミルクラボのミルク甘酒のプロテインは脂質が少なく、効率的にタンパク質を始めとする栄養素を摂取することが可能です。

種類 特徴 吸収速度 摂取タイミング
ホエイ 吸収効率が高い 早い 運動後
カゼイン 体内にタンパク 質が長時間補給 される ゆっくり 就寝前
大豆 健康維持におす すめ ゆっくり 朝食・運動後など
プロテイン(タンパク質)には様々な種類が存在します。その中でも代表的なものがホエイプロテイン、カゼインプロテイン、大豆プロテインです。
どのタンパク質もそれぞれ有用な特徴がありますので、上手く使い分けるようにして下さい。