ふるさと名品 オブ・ザ・イヤー受賞記念フェア開催!!

2020年度

「地方創生賞(モノ部門)」受賞!

内閣府・農林水産省・経済産業省 後援のふるさと名品オブ・ザ・イヤーでなんとミルクラボの『フローズン優乳甘酒』が受賞しました!

今回はこの栄えある受賞を記念してフェアを開催します

ーふるさと名品オブ・ザ・イヤーとは(ふるさと名品オブ・ザ・イヤーHPより抜粋)ー
地域の中には日本全体ひいては海外にも通用する潜在力の高い名品やストーリーがたくさん眠っています。ただ、地域の外にいる消費者は、こうした未開拓の資源の存在をほとんど知る機会がなく、また、地域の側もそのポテンシャルをどう伝えればいいのか、戸惑いがあるのが現状です。
地域の素晴らしさを域外の消費者に直接伝えようとする「地域のあらたなチャレンジ」をより多くの人に知ってもらうべく、意思を同じくする民間企業が知恵と力を合わせて、地域に眠る名品とその名品を支えるストーリーや取り組みを様々な角度から発掘する。
政府の後援も得ながら積極的に表彰することで、地域の将来を支える名品とその市場開拓と“地域のファン化”を支援する。
それが、「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」を行う目的であり、理念です。
 
日本でも珍しいミルクあまざけは、口蹄疫で打撃をうけた酪農家、衰退しつつある米農家の生活を守りたい!そんな想いから「優乳甘酒」の製造・販売を行ってきました。
「牛乳」と「米糀」だけでできているミルクあまざけは、優しいおいしさです。ご年配の方には懐かしい甘酒として、小さな子どもたちには牛乳の飲み物として、幅広い年代の方に飲んでいただけます。また、国内産原材料を用いて宮崎の工場で徹底した衛生管理のもと 一つ一つ丁寧に造っています。

私たちの製品で宮崎を支え、消費者のみなさまの健康を全力でサポートし、持続可能な社会の創造に寄与していきたいと考えています!
どうぞよろしくお願いします。

美味しいだけじゃない!

エビデンスに基づいた機能性の追求

日々の体調変化は、『腸内環境』が関係すると言われています。『腸内環境』を良好なバランスで保つためには、腸内細菌の比率が大切です。

優乳甘酒を1週間摂取した後の腸内環境を調査した結果、腸内細菌が理想的な比率に近づきました!
優乳甘酒は、たんぱく質とデンプンが分解された状態(アミノ酸とブドウ糖)で摂取できます。牛乳に含まれるカルシウムも同時に摂取できます。
あま酒が苦手な方にも「飲みやすい」とご好評いただいています。
牛乳の成分であるたんぱく質を米糀で発酵分解し、遊離アミノ酸へ。
運動前後に摂取することで、パフォーマンスをサポート!
アミノ酸の中には、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれています。

応援プロジェクト

若きアスリート応援プロジェクトとして、宮崎県内の高校の部活に『フローズン優乳甘酒』を提供してきました。

練習後のリカバリー用ナチュラルプロテインとして活用して頂きいております。

その他にも宮崎県出身力士やパラアスリート・オープンウォータスイマーなど、様々なアスリートの応援プロジェクトも進めております。