大切な方の健康を気遣う
Milk Lab.のお歳暮

大切なあの人に、お世話になったあの人に・・・
今年一年の感謝の気持ちを込めて。
大切な方を気づかうお歳暮ギフトに、続けることで健康になれるMilk Lab.の「牛乳甘酒」はいかがでしょうか?
国産の美味しいお米と宮崎の自然がはぐくんだスッキリ美味しい牛乳を原料だけで仕込んだ「牛乳甘酒」。
ノンアルコールでやさしい甘さ、さらりとしたあと味が特長です。保存料、香料、食塩は無添加。お子様から中高年の方まで幅広くお楽しみいただけます。

Milk Lab.おすすめのギフト
お歳暮で大切な方を気づかう“こころ”を伝えましょう

■お歳暮とは?

お歳暮は、日頃お世話になっている方々に対した1年の締めくくりにお礼の気持ちとして贈るものです。その起源は江戸時代までさかのぼり、毎年2回の盆と暮れの時期に、長屋の大家さんや取引先に対し「日頃お世話になっています。これからもよろしくお願いします」という意味を込めて、店子や商人が贈りものを持参したのが始まりの1つといわれています。それが商習慣と結びつき、現在のような形になったといいます。
現代では、お歳暮は感謝の気持ちと、「これからもよろしくお願いします」という思いを込めて贈る贈りものそのものを指します。贈る相手は昔であればお世話になった人や上司、取引先などでした。しかし、最近では上下関係や会社での関係などに限らず、親しい友人や知人、親族などに贈るケースも増えています。

■お歳暮を贈る時期は?

お歳暮は季節のあいさつなので、贈る時期をきちんと守るのが大切なマナーの1つです。昔は、新年を迎える準備を始める12月13日の「すす払い」から20日までの間に贈るものとされていましたが、すす払いの習慣が廃れたことで贈る時期は前倒し傾向になっています。現在では11月末に贈るのも珍しいことではなくなりました。
もっとも、地方や贈るものの内容によっても若干の違いが見られ、例えば関東地方では12月初旬~31日ごろ、関西地方では13日~31日ごろが多いようです。一般に、受け取る側の負担を考えて年越し準備で忙しくなる年末の25日以降は避けたほうがよいといわれていますが、生鮮食品や鮭や昆布巻きなどのお正月用品は別になります。むしろ正月に近い日付で贈ったほうがよいとされています。

■金額の相場は?

金額の目安としては3,000円~5,000円程度が一般的で、特別にお世話になった人には1万円以上のものを贈ることもあります。しかし、あまり高価なものはかえって相手に気を使わせてしまうことにもつながります。いずれにしてもお互いに負担にならない程度のものが適切です。

■商品選び

大切な方を気づかうお歳暮ギフトには、続けることで健康になれる機能的な商品は喜ばれます。また、年齢や性別などを考慮して選ぶことも大事なポイントです。
当店の甘酒はお取り寄せの贈り物としても最適です。
甘酒は好きだけど、正直もう飽きたという方にもすっきりと飲める牛乳甘酒はいかがでしょうか?
牛乳が苦手な人でも楽しめますし、「こんな甘酒もあったんだ」いう驚きを贈ることができます。
国産の美味しいお米と宮崎の自然がはぐくんだスッキリ美味しい牛乳を原料だけで仕込んだ「牛乳甘酒」。ノンアルコールでやさしい甘さ、さらりとしたあと味が特長です。保存料、香料、食塩は無添加。お子様から中高年の方まで幅広くお楽しみいただけます。